一度もチャンスをつかめずに成功しない人

banner02
成功 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

世の中には大きく分けて二種類の人がいる。

何度もチャンスをつかんで成功する人と、一度もチャンスをつかめずに成功しない人だ。

この差はどこにあるのだろうか?

チャンスとは不思議なもので、つねにアンテナを張りめぐらして感覚を研ぎ澄ましていると、いくらでも見つかる。

興味深い格言を紹介しよう。

「ある夜、二人の囚人が鉄格子の外を眺めた。

一人は輝く星を見たが、もう一人は真っ暗な空しか見なかった」

チャンスは誰にでも平等に与えられているのだが、心の持ち方がネガティブな人はそれに気づかないだけなのだ。

それに対し、どんなに環境が悪くても、心の持ち方がポジティブな人はチャンスに気づくことができる。

あなたは「環境が悪いからチャンスが見つからない」と思い込んでいないだろうか?それは非常にもったいないことだ。

意識して、心の持ち方をポジティブにしよう。

そうすればチャンスに気づき、成功に結びつけることができる。

成功者は心の持ち方がいつもポジティブである。

ただし、それは生まれつきではなく、多くの場合、日ごろの努力の賜物なのだ。

無一文から石油事業を起こして大財閥を築いたジョン・D・ロックフェラーは、自著の中でこう力説している。

「私は悲観的な考えを頭から追い払い、明るい性格になるよう生涯を通じて意識的に努力してきた」

_______

人生の扉をひらく50の法則

ジェームズ・スベンソン 著

弓場隆 著

ディスカヴァー