メタ認知力とは

banner02
認知力 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

メタ認知力という言葉をご存知でしょうか。

一言でいうと、「何かを認識している自分」を認識する能力です。

このメタ認知能力を活用する例として、「自分が何かを成し遂げたいときにはまず、成功のイメージを描く」ということが挙げられます。

アスリートであれば、「完封勝利する」「満点の演技をする」シーン、ビジネスならば「プレゼンテーションを成功に導く」「新しい企画をやり遂げてメンバーで祝杯をあげる」といったシーンを思い描くのです。

そのシーンがより具体的であるほうが、成功への近道になります。

あたかも自分が映画の主人公になっているかのようにイメージできるくらいが理想です。

ビジネスでも「二度目は常に一度目よりも簡単である」と言われますが、実際に経験していなくても、それに近いシミュレーションをすれば、経験したのに近い「経験値」が加わることにもなります。

そして、それは自信につながります。

アスリートが言う「イメージトレーニング」は、同じ効果を狙っているものです。

_______

99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ

河野英太郎 / 田中ウルヴェ京 著

ディスカヴァー