メンターに「3つの運を持ちなさい」

banner02
メンター いいため話
画像:http://publicdomainq.net

私は、若い頃、メンターに「3つの運を持ちなさい」と教えられました。

「3つの運」とは?

(1) 上から引っ張り上げてもらう運

(2) 横から支えてもらう運

(3) 下から持ち上げられる運

自信がある人は、自分の力を頼りにします。

だから、ひとりよがりになりがちです。

何かしてもらわなくても、一人でやり遂げられると思っています。

それはけっして悪いことではありません。

けれども安定的に成功しようと思ったら、一人ではダメなのです。

助けてもらうことで、あなたが本来持っている運(力)が何倍にも大きく育っていきます。

それには、3つの運を上げることです。

年上に可愛がられ、仲間に応援され、下の人たちが、あなたのためだったらと駆けつけてくれる・・・そんな人間になることです。

運のいい人にもいろいろいますが、たいていは、この3つのうちの、どれか一つしか恵まれていません。

でも、他の二つとのバランスも大事なのです。

たとえば、目上から可愛がられる人は、仲間からは浮いてしまっているということはありがちです。それでは寂しいですね。

だから、3つの運をいつも意識しておきましょう。

目上だけ見ていてもダメだし、仲間や下の人たちだけでもダメです。

3つの運がそろって初めて、あなたは幸せに成功することができます。

_______

20代にしておきたい17のこと

本田 健 著

大和書房