感情というものは、放っておいても持続するものだと思いこんでいる

banner02
感情 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

モチベーションを燃やし続けることができない人というのは、決まってあるひとつの勘違いをしています。

その勘違いとは、【感情というものは、放っておいても持続するものだと思いこんでいる】ということ。

たとえば、朝の通勤電車でちょっと嫌な出来事があってイライラしていても、午後にもなればすっかり忘れてしまいます。

どんなに不愉快な気分も、一週間も引きずることなどまずないでしょう。

そんなふうに、感情というのはすぐに消えてしまいます。

熱烈に恋をして、「この恋は永遠だ!」と言う。

その熱もやがて消えてしまうに決まっているのに、「いや、これほど好きなのだから、この気持ちは永遠に続くはずだ」と信じてしまうのです。

そういう人ほど、気持ちが冷めると、とたんに態度まで変わる。

そんなものは、愛と呼ぶに値しない。

一時の感情に振り回されていただけなのです。

まず、【感情というのは、放っておいたら消えるものなんだ】ということをはっきりと理解してください。

_______

人生を変える「心のブレーキ」の外し方

石井 裕之 著

フォレスト出版