美輪明宏「悩んでも物事は解決しないということなんです」

banner02
悩み いいため話
画像:http://publicdomainq.net

人生相談でいつも言っているのは、悩んでも物事は解決しないということなんです。

感情的になって、わめいて、泣いて、酔っ払っても、なにも解決しないでしょ。

どうすればいいかというと、悩んでいないで考えればいいんです。

いかなる場合でも感情を抑えて、解決する方法があるんじゃないかと。

頭はクールに、冷静でいるべきと人生相談で伝えてきました。

この世でいちばん難しい修行が、悩まずに冷静に考えることなんです。

だれかとけんかしそうになったら、お経を利用するといいんです。

「南無妙法蓮華経」とか、「南無阿弥陀仏」って叫ぶんです。

相手はびっくりしますよ。

それに準じて偉人たちの言葉を思い出すといいんです。

空海、法然、日蓮、プラトン、ソクラテス、彼らは理想的なみの処し方や心のあり方を探ろうとしていたでしょう。

「人久しといえども百年には過ぎず、其の間のことは但一睡(ただいっすい)の夢ぞかし」という日蓮の言葉があります。

悩んだときにこの言葉を思い出すと、人生はあっという間に過ぎてしまうから、悩んでいる暇はないと気持ちを切り替えることができるんです。

人生の先輩たちが残した言葉は、生きるうえで役に立ちますね。

『心の嵐を青空に』家の光協会