見返りをついつい期待してしまうあなたへ

banner02
見返り いいため話
画像:http://publicdomainq.net

おそらく、人間の陥る最大の誤りは、

まず、人に何かをしてあげたらすぐ見返りがあることを期待すること、

そして次に、見返りは自分が与えたものと同程度の価値を期待することだろう。

だが実際には、なんらかの返礼を受けたとしても、

ずっと後になってからということもよくあるし、

内容の点でバランスがとれていないと思うことも多いだろう。

相手がお返しをしたくもできない状態の時もある。

つまり、見返りを期待すると、いずれ落胆する確率が高い。

私は、テンプルトン財団の創始者で、慈善家として世界的に有名な大富豪ジョン・マークス・テンプル卿が、あるとき私に語った言葉を忘れることができない。

「人に与えることの本当の報酬は、

与えがいのある人に与えた後に感じる『心温まる嬉しい気分』なのだよ」

このことは、誰にとっても真実に違いない。

あなたが誰かに何かを与えた時、受け取った人が喜びを感じれば、

あなたもそれと同じくらいの強い喜びを感じる。

なぜなら、そのときのあなたは精神性が豊かになるからである。

実は、それ以上重要なことは、本当は一つもないのだ。

~~~

出典

[「運をつかむ人」16の習慣]

マーク マイヤーズ 著

三笠書房 より