【自然から学ぶ】さなぎから蝶になるときの話が素敵すぎる

banner02
画像:http://free-photos.gatag.net

【つらい試練によい意味を見つける】

見栄えのさえない幼虫がサナギになり、そして、サナギから美しい蝶になろうとするとき。

サナギを破るのに大変な力を使い、長い時間もがきます。

それを見た人が大変だろうと思って、最初からサナギにハサミで切り目を入れて、簡単に出てこられるように手助けをすると、その蝶は飛べなくなってしまいます。

なぜなら、サナギから出ようと長時間、もがいて力を使うことで、蝶は羽に飛ぶ力をたくわえているからです。

つまり、蝶にとってつらい試練に見えていたことは、じつは華麗に宙を舞う力をつけるために必要な、一番大切なことだったのです。

私たちの人生も同じです。

一見、悪い出来事も、これからの人生に必要な訓練であり、大きな飛躍のために必要なものです。

著:松島修 著
「王様マインドと奴隷マインド」