長嶋茂雄の秘密はシンプルでした。

banner02
長嶋茂雄 いいため話
画像:Number Web

スーパースター長嶋茂雄。

あなたの秘密はシンプルでした。

ひたすら練習。

「ダブルハッスル」(2倍にハッスルするという本人の造語)で練習。

それは、監督になってからも・・・。

逆指名制が導入されるまでのドラフトは、1位指名が競合した場合、くじ引きで決めていました。

1992年.

この年のドラフト会議は後に不動の4番となる超高校級スラッガー松井秀喜選手の交渉権を獲れるかどうか、巨人軍の命運を分けるドラフトになりました。

競合は必至。

最後はくじ引き勝負となることが予想されました。

そこであなたがまじめに行った秘策に僕は心から感動しました。

何と、事前に自宅でくじ引きの練習をしていたとは!

そして本当に松井秀喜選手の交渉権を獲得したあなた。

くじ引きでさえも練習なんですね。

「俺みたいな野球の虫はいない」by長嶋茂雄

僕は、あなたがうまれついての天才バッターだと勝手に思っていました。

でも、そうじゃなかったんですね。

情熱が人生をメイクドラマにする。

そんなあなたのカッコよさを伝えたくて、僕は勝手にあなたへのラブレターのつもりで本項を書かせてもらいました。

この原稿を書いているとき、あなたは僕のすぐ近くにいてくれているようで楽しかったです。

_______

奇跡の言葉

ひすいこたろう 著

SBクリエイティブより