人から「求められる人」は特別な人?

banner02
求めれる人 いいため話
画像:http://mika-rika-free.jp/

人から求められる人、人から頼りにされる人、

あるいは人から歓迎される人は、

何か特別なものをもった人だろうか。

私の見るところ、こういう人こそ、

きわめて平凡な人、普通の常識人という印象を受ける。

ここでいう、平凡な人というのは陳腐で退屈な人、というわけではない。

あたりまえのように生きている人、平凡な人というのが、じつはなかなかの人物なのだ。

常識的な感覚をいつも持って生きられる人は強靱な人なのだ。

つまり、平凡で常識的な考え方や行動というのは、正道なのだ。

誰もが心安らかに通れる道、その道を歩いてさえいれば大きな間違いやトラブルの生じない道だ。

しかし、人は往々にして、利のありそうな横道や楽しそうな近道に自ら迷い込む。

だからこそ、常に変わらず「平凡・常識」という正道を行く人に、

人は信頼すべき非凡さを見出すのではないだろうか。

~~~

出典
[人から「求められる人」の共通点]
斎藤 茂太 著
新講社 より