老人のとった、感動する「大人の役目」

banner02
老人 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

スイスのある貧しい村で、元気に駆けまわって遊ぶ子どもたちをじっと見つめる老人がいました。

彼は微笑みながら、ときどきしゃがんで何かを拾っていました。

その光景が毎日続くので、怪しんだ警察官が「失礼ですが、何を拾っているか見せてもらえますか」とたずねました。

老人がもじもじしていたので、ますます怪しいと思った警察官がポケットに手をつっこむと、その中にはガラスの破片や錆びた釘などがぎっしり入っていたのです。

老人は子どもたちを指して「ほら、あのとおり、裸足なのでね」と言いました。

実はこの老人が“近代教育の父”とも呼ばれる、教育家のペスタロッチだったのです。

いつでもどこでも、子どもたちの誇れるような行動を取ることが大人の役目です。

_______

人生はZOOっと楽しい

水野敬也 著

長沼直樹 著

文響社より