華僑の非常識な成功法則

banner02
華僑 いいため話
画像:http://gahag.net/

お金は貯めるためにあるのではない。

使うためにあるのだ。

使って失敗しても問題ない。

あなたは「失敗」という経験を買うことができたのだから。

その経験はいずれお金を生む。

お金を貯めるものだと考えている日本人と、お金を使ってどんどん自分の体験や経験を獲得している華僑。

どちらが成功できる可能性が高いか・・・。

そんなものは考えなくてもわかるはずだ。

たとえばiPhone。

高価だから大切なものだ。

当然壊れたり盗まれたりしたら悲しい。

精神的なダメージは大きい。

だからといって、iPhoneを金庫に入れてしまっておく人間がいるだろうか。

そんな人はいない。

普段はポケットやカバンに入れて使い倒す。

当然、家についてからも、机や床に放り出しておく。

決して引き出しに入れておくことはない。

まして金庫にしまう人は、絶対にいない。

お金もiPhoneと同じツール。

使って初めて価値のあるものだ。

そうしなければ、成功への階段は昇れない。

若い人にとっては特にそうだろう。

_______

華僑の非常識な成功法則

大城 太 著

ぱる出版より