信念を変えることから始めよう

信念 いいため話
画像:http://gahag.net/

私が自己変革について学び始めたとき、まず取り組んだのが「信念を変える」だった。

最初のトレーナーは、個人に深く根差した信念を明らかにして、それに働きかけるやり方に固執していた。

思い返せば、それは問題にフォーカスしたアプローチで、その人が持つ限定的な信念を膨らませ解き放つようにすればするほど、その信念にとらわれてしまう。

信念とは何か、どうやってつくられるのかを知るほうが、よりためになる。

こだわっていた信念を簡単に変えることができ、自然と消えてなくなる場合もある。

信念というのは、私たちが世界について学んだり教えられたりしたストーリーにすぎない。

この「ストーリー」というところがポイントだ。

信念は本来、真実でもなければ、嘘でもない。

もしあなたが子どもの頃にサンタクロースの存在を信じていたなら、当時はすべてのことが疑いようもなく、サンタクロースの存在を示していたはずだ。

ところが、彼が存在しないと知ったその瞬間、すべてのことは彼が存在しないことを示していただろう。

変わったのはあなたの信念であり、あなたが目を向ける情報が変わったのだ。

_______

自信の秘密50

リチャード・ニュージェント 著

前田雅子 訳

CCCメディアハウスより