【鎧】があなたを守ってくれる時、守ってくれない時。

banner02
画像:http://farm3.static.flickr.com/

争いでいっぱいなこの世界では、

自分の周りに防壁をつくり、

鎧に身を固めて行動したくなるのも無理はありません。

しかし、これには問題があります。

鎧はあなたを守ってくれますが、

同時に、あなたを閉じこめてしまいます。

成長できるとしても限界があって、

その限度以上に成長したければ鎧を脱がなければなりません。

いったん鎧を脱いでしまうと、あなたは無防備になります。

しかし、その無防備さと共に成長する自由がやってきます。

こうして、人間としての成長や職業人としての成長が楽しめるようになると、

鎧はもはや必要でないことを発見するでしょう。

あなたの強さは鎧からくるのではなく、

あなたの内面からくるのです。

引用:それでもなお、人を愛しなさい
ケント・M. キース著
早川書房