いついかなる時でも冬がやってくる可能性がある

逆境 いいため話
画像:http://gahag.net/

私たちが最初に学ぶべき人生の教訓の一つは、

いついかなる時でも冬がやってくる可能性があるということです。

秋が過ぎれば、寒さと風雪をもたらす冬が訪れます。

絶望や孤独、失意、悲しみなどの人生の冬は、

いつやってきてもおかしくはありません。

人生の冬の時期には、家計が苦しくなったり、

ときには借金で首が回らなくなったりします。

ライバルに負けそうになったり、

友に利用されたりすることもあります。

冬はさまざまな形で私たちの前に現れ、しかも時を選びません。

人生には仕事にも、

プライベートな生活にも、冬は訪れるのです。

冬が訪れた時には、きちんと備えをしてきた人と、

それを怠った人がはっきりと分かれることになります。

~~~

出典

[逆境は天からの贈り物]

ジム・ローン 著

きこ書房より