萩本欽一「誰かが見てるから、人は頑張れる」

banner02
萩本欽一 いいため話
画像:ライブドアニュース

《誰かが見てるから、人は頑張れる》

人間ってね、注目されると輝くんですよ。

たとえば、「どうして私って美人じゃないのかしら?」っていう人がいたら、強引に女優さんの事務所に入れてみるといいね。

それだけでキレイになっちゃうから。

見られると本当にキレイになるんですよ。

能力が埋もれている人っていうのは、みんなに見られてないということなんです。

みんなに見られたら、能力が自然に出てくる。

でも、そのまま埋もれちゃうっていう人もいるんですよ。

そういう人は見られてないんです。

見られるのがイヤだっていう人もいますね。

そういうのを得意だとか不得意というところに入れちゃうんだよね。

人前に出て挨拶するのが苦手だって思いこんで、自分でどんどん目立たないようにしちゃう。

でも、1回そういう人を注目されるようなところに置くと、とてつもない力を発揮したりするんです。

だから、上にいる人間は、そいう目立たないやつを目立つところに置いてあげないといけない。

そうしないと、本当にそいつはずっと目立たないままで終わっちゃう。

『人生にはチャンスが三度ある』ビジネス社