いまここにフォーカスする能力が重要になる。

空 いいため話
画像:http://gahag.net/

苦難でいかに自分を保つか、これは人生の大きな命題じゃが、肝心なのは、ほとんどの苦難は、将来への不安で水増しされとるということじゃ。

目の前にあるトラブルというのは、それ自体では大したことはない。

もちろんそうでないケースもあるがな。

ただ、たいていの場合、心のレジリエンスを超える負荷というのは、いまここにはないところからやってくる。

これは裏を返せば、いまここに集中することこそが、心の復元力を高めるための最もスマートなやり方だということじゃ。

ナツはウルトラ・マラソンを知っておるか?

マラソンの何倍もの距離を走る距離を走る競技じゃ。

こういう過酷な競技に臨むアスリートたちのメンタリティは、レジリエンスの本質に通じるものがあるな。

継続性、終わりのない好奇心、失敗に対する恐れのなさ、大胆さ、苦痛に耐える力・・・・・さまざまな特性が指摘されとるが、やはり興味深いのは「目の前の1歩1歩にフォーカスする力」じゃ。

あまりにも長く苦しいその競技に疲れ果ててしまわずに、最後まで走り抜くためには、あえて遠い先を見ないで、いまここにフォーカスする能力が重要になる。

_______

最高の休息法

久賀谷 亮 著

ダイヤモンド社より