流れる水は腐らず

banner02
水辺 いいため話
画像:http://gahag.net/

「流れる水は腐らず」ということわざがあります。

「流れる水」とは、「少しずつでも努力し、前進していくこと」を意味しています。

とにかく結果が出なくても、思い通りにならなくても、少しずつでもいいから前進していくことが大切です。

あせらずに努力を続けていくことです。

そうしていれば、「気持ちが腐ることはない」のです。

気持ちを腐らせることなく、少しずつであっても前へ向かって進んでいけば、どこかで希望が見えてきます。

いい結果に辿り着く一歩手前まで来ていることに気づく場合もあります。

大切なことは、止まることなく、前へ向かって歩き続ける、ということです。

そして、歩き続けていれば、どこかで目的地に到達できます。

それを教えてくれるのが、この「水は腐らず」ということわざです。

歩みを止めれば、気持ちがどんどん腐っていくばかりです。

_______

「水」のように生きる

植西聰 著

ダイヤモンド社より