斎藤一人さん「一億円を手に入れる目標」の立て方

banner02
画像:http://free-photos.gatag.net/

普通の人がうまくいかないのは、目標の立て方がヘタクソだからなんです。

すぐに「一億円を手に入れる目標」をたてるんだよね。

そして、「ああ、無理だ」って思っちゃう。

いきなり一億円じゃなくて、まずは100万円単位にすればいいんです。

一億円貯めたいのなら、100万円を100個貯めればいいと考えるんだよ。

すると、一億円を達成するまでに、100回も達成のお祝いができることにもなるでしょ。

もっと言えば、目標を10万円にすれば、それだけ簡単になって、目標も達成しやすくなります。

これって同じように思うかもしれないけど、まったく同じではありません。

小さくても成功を続けていると、「成功した」「成功した」・・・っていう達成感が脳にどんどん「成功」として擦り込まれて、自信に変わっていきます。

すると「願いはかなうんだ」ということが潜在意識に入ります。

多くの人の夢がかなわないのは、かなわない夢を持つからなんだよね。

夢をほんとうにかなえたいのなら、かなう夢しか持っちゃいけないの。

それでも、どうしてもその夢をかなえたいんだとしたら、まずはその夢に近づくための夢を持つことが大切だからね。

そして、その夢を連続させればいいんです。

引用:地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。
斎藤一人 著
サンマーク出版