「どうせ人間」から「どうしても人間」へ

banner02
http://publicdomainq.net/

「どうせ人間」から「どうしても人間」へ

世の中には、たとえ夢があっても、

少し困難なことがあるとすぐにあきらめてしまう人がいる。

そういう人に、元気を促すと、決まって

「どうせ俺なんか…」

と口ぐせのように言う。

こういう人は、絶対に言霊(ことだま)はつくれないし、

奇跡など絶対に起きない。

同じ困難に出合っても、

「どうせダメだと思ったよ」とあきらめる人と、

「どうしてもやりとげなけりゃいけない」という人とでは、

長い人生では大きな差が生まれる。

たったひと言のちがいだが、

「どうせ」を「どうしても」に言い換えることは大切な問題である。

~~~

出典

[言霊の法則]

謝 世輝 著

サンマーク出版より