世界で最も人気のあるロックバンドの成功ポリシー

キッス いいため話
画像:tiffoo.com

キッスは1973年にアメリカで結成されたハードロックバンド。

世界で最も人気のあるロックバンドのひとつです。

結成当時、彼らは自分たちのことを、「ミュージシャンとしての力量は普通以下かもしれないが、それでも、あっという間に有名なバンドになるに違いない」と考えていました。

なぜなら、彼らは他のバンドのように自己表現を追求するのではなく、ファンを楽しませることを最も大切にしていたからです。

ベーシストのジーンは言います。

「俺たちはファンに『考える』というプロセスをさせない。

楽しむ行為にとって、それは邪魔になってしまうからだ。

俺たちはファンを意味なんかなく楽しませるのさ」

そんなキッスのステージは、エンターテイメントそのもの。

「最高のものが欲しいか?お前は手に入れた!世界で一番ホットなバンド、キッスだ!」と言って始まるステージでは、宇宙人のような奇抜なメイクのメンバーが、血を吐き、火を吹き、派手なパフォーマンスを繰り広げ、大いに観客を沸かせます。

結果、キッスは音楽性としてはシンプルな王道ロックンロールながらも、ロックとエンターテインメントを融合させた先駆者として商業的に大成功しました。

_______

「一瞬でやる気を引き出す38のスイッチソング」

斉藤 迅 著

文響社より