斎藤一人「かっこよく生きる方法」

banner02
格好いい生き方 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

■かっこよく生きるって、取り繕(つくろ)って生きることじゃないよ。

たとえば、部下の手柄について、上層部の人に、

「これはあいつの手柄です」

っていう。逆に下の人が失敗したときには、

「これは私の責任です」

っていっている人のほうが、下の人から見てもかっこいい。

本当のかっこよさって、自分の人生を映画にしたときに、

自分がかっこいい主役になれるかどうかだと思う。

かっこよくないとダメだよ。

最終的にかっこいいヤツに人はついてくる。

■魅力とは愛です。

思いやる気持ちです。

相手のことを思いやれば、たいがい魅力は出てきます。

四六時中自分のことばかり考えている人は、

人のことに考えが及ばない。

鈍感な人は頭が悪いのではなくて、性格が悪いだけ。

人に対する心の配慮がないだけ。

自分のことしか考えないから、

相手のいうことがわからないだけ。

だから人の話をよ~く聞くことですね。

じっくり聞くことに徹する。

それからどうするかを考えるのです。

そのほうがハタから見たって、

どこから見たって立派に見えます。

『斎藤一人 しあわせを招くねこ』KKロングセラーズ