石原加受子「1パーセントうまくいったこと、成功したこと」

banner02
成功 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

あなたの中に、「成功しない」イメージがあるとしても、

それをくつがえす方法があるので、安心してください。

それは、単純に「小さな成功を実感すること」」です。

例えば、お金を手に入れたとき、

1円では「チェッ」と思っても、1万円だったら「ホクホク」という気持ちになれるのは、金額の差に焦点が当たっているからです。

ところが「どちらもお金だ。お金が入ってよかった」

というふうに「お金を得た」という点に焦点を当てれば、

1円でも1万円でも、「お金が入ってよかった」と、喜ぶことができるでしょう。

これが「1パーセントの成功をよろこぶ」コツです。

こんなふうにして、1パーセントの成功をよろこぶことができたら、あなたは同時に、

100パーセントの成功を感じてよろこんでいることになります。

このように、1パーセントの成功をよろこぶことができる人は、

「自信」の相乗効果で、どんどん成功率を上げていきます。

反対に、1パーセントの成功をよろこぶことができない人は、99パーセントの失敗を心配します。

しかも、その1パーセントの失敗を、まるで100パーセント失敗しかたのように感じてしまうために、

その「敗北感」の相乗効果でどんどん失敗率を高くしていくのです。

つまり成功も失敗も、原則は同じなのです。

ですから、あなたが、この原則を
「成功」のほうに生かそうと思うなら、いま、

「1パーセントうまくいったこと、成功したこと」

それを「実感していく。それだけで、

あなたはすでに「大きな成功」を手に入れているのです。

~~~

出典

[「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ]

石原 加受子 著

大和出版より