山崎拓巳「コツコツ×コツコツ」という掛け算に変わる日

banner02
掛け算 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

僕は、若者たちと話すをする機会がよくあります。

すると、彼らの多くがこんなふうにグチることがあります。

「毎日毎日、同じ繰り返しでつまらない」

「こんな毎日でいいんだろうか?と思ってしまう」

「同じことをやっている自分が、サエない奴だと思えてしまう」

そんなことを言う彼らに、僕はズバッとひと言答えます。

「何言ってるの?“コツコツ”こそが“勝つコツ”なんだよ!」

そうなのです。

毎日同じことを繰り返していると、なんだか自分が成長していないように感じられるのです。

ずっとそこにとどまっているような、停滞しているような、先が見えない感じ。

スポットライトを浴びて活躍している人たちに比べて、なんだかダメな感じ。

とにかく、自分がイケてないように見えてしまうのです。

でも、実はコツコツこそ、ある日突然“化ける”のです。

「コツコツ+コツコツ+コツコツ…」という単純な足し算が、ある日突然、「コツコツ×コツコツ」という掛け算に変わる日がくるのです。

それは、本当に突然やってきます。

そしてそれは、コツコツやってきた人だけに訪れるギフトなのです。

たとえば、僕は学生時代、ずっと陸上をやっていました。

毎日毎日、どんなにハードで辛い練習をしても、まったくタイムが伸びない日々が続くのです。

「こんなことやっていて、自分は強くなれるんだろうか?」

苦しい日々の中で、何度も落ち込んでいました。

そんな状況の中でも、日々、粛々と練習を続けた結果、ある日突然、“起きた”のです。

それは、特にコンディションがよい日というわけではない、とても普通でなにげないいつもと同じ日のことでした。

とんでもないタイムが出たのです。

ちなみに、そのタイムは、日々の努力の成果に比例しながら、少しずつじわじわと伸びてくるものではなくて、ある日突然、グンと大きく伸びたものだったのです。

それは、うれしいサプライズでした。

こうした出来事は、きっとあなたにもあるはずです。

自転車に乗ることも、泳ぎを覚えることもこれと同じです。

そして、それは一度できると、もうずっとできるのです。

成功した人たちの中には、自分が成功した理由を、

「運がよかったんです」

「いい人に巡り合えました」

「タイミングがよかっただけ」

などと言う人もいますが、実は自分のコツコツが成功を導いてきた、ということに気づいていない人が多いのです。

だから、コツコツはあなたの宝なのです。

あなたのコツコツを、どうか過小評価しないでください。

コツコツは、あなたに奇跡を起こしてくれるものなのです。

『一瞬で気持ちの整理ができる「感情のスイッチ」』PHP研究所

山崎拓巳 著