全ての責任は自分にある

成功法則 いいため話
画像:http://gahag.net/

我がままだってことは、いつでも、どんなことでも、思い通りにしたいっていうことで、

そうならないと不幸になって、
欲求不満になる。泣き声で不平を言う。

一番悪いのは、偽善者ヅラをする。

天気さえ君に合わせてくれなくちゃならない。

我がままのせいで、君の持っている夢のあらゆる否定的な側面ばかりが見えることになる。

非現実的で、つまかえどころがなくて、脆いユートピアだ。

だから君は、

「今すぐ欲しいの。それも、苦労なしに。

そうでなくちゃ、こんなものすぐに放り出してやる」

と、泣きべそをかいてる。

我がままのために、難しいことをしない、

なんてことになっちゃいけない。

夢を行動に、だよ。

夢を幻想に、そして幻想を無に、じゃないんだからね。

実行に移せる夢を選んで、それを達成して、

その結果として、自分を強くする。

それから次の夢、その次、またその次、というふうに可能性を開いていく。

そうして最後には、欲しかったものすべて、一見不可能に見えたことも、それ以上のことも手に入れるんだ。

しかし君は、我がままだから、手に入らない夢を選んでは、

いつも、それが手に入らないと言って嘆く。

走ってうちに帰って、ベッドに倒れ込んで、

おしゃぶり毛布を抱いて、みんながあれをしてくれなかった、これをしてくれなかった、と言って泣くんだ。

「誰も私のことをゼンゼンわかってくれない!」ってね。

そういう嘆きは君を本当に消耗させるんだよ。

きっと達成できることを選ぶんだ、

わかった?

引用:きっと、あなたは成功する。
ミルトン カツェラス 著
PHP研究所