プロブレムトーク vs ソリューショントーク

ソリューショントーク いいため話
画像:http://gahag.net/

プロブレムトークというのは、たとえば、

やりたいけれどできなかったことについて話すとき、

「なぜ、うまくいかなかったのか?」

「なぜ、できなかったか?」に焦点を当てて質問することです。


すると、相手は、できなかった、できないという気持ちが大きくなり、萎縮してしまいます。


逆に、「何ができるか?」「どうしたらできるか?」

「どうすれば欲しいものが手に入るか?」に焦点を当てると、

「したいところに行ける」という気持ちになり、

その方法は、具体的に絞られ見つかっていきます。


これをソリューショントークといいます。


重要なのは、解決に向うような質問をすること。


~~~

出典

[「愛」は伝わっていますか]

鈴木 秀子 著

講談社より