「根っこの忍耐力」ができれば、素晴らしい力となる

成功法則 いいため話
画像:http://gahag.net/

最後のしぶとさは、人生を生きるうえで非常に重要である。

たとえば、もうダメだと思ってから、あと1問解くとか、

もう読めないと思ってから、さらにあと1ページ読んでみる。

自分に少し負荷をかけた勉強法を繰り返していくことで、

「根っこの忍耐力」がついてくるのだ。

「根っこの忍耐力」ができれば、素晴らしい力となる。

試験の本番で、あと残り時間が1分しかないという場面でも、

あきらめず、くらいついて1点もぎとる。

その1点で合格することだってありうるのだ。

それだけではない。

人生あらゆる局面で「根っこの忍耐力」は威力を発揮する。

壁にぶつかったときもあきらめない。

最後まで夢を捨てない。

究極の意味で自分を高めていく底力となるのだ。

引用:夢をかなえる勉強法
伊藤 真 著
サンマーク出版