菊入みゆき 「できる人の口ぐせ」

考え方 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

「あと2つ方法があるはず」

こう言われて「何で」と思いながら、もう2つ考える。

1つは誰でもできる。もう1つも、まあ何とかなる。

でも3つ目というとなかなか大変です。

1つだけ考えようとしているときには、

自分の能力の7割くらいしか使っていないものです。

あと1つ考えると、9割ぐらい使う感じ。

3つ目となると120%。

自分の能力を超えるような感じになってきます。

そして、超えてしまうと、

今度はその120%の地点が限界になるんです。

「あと2つの方法があるはず」というのは、

思い入れをしすぎて狭くなった視野を広げ、

自分の能力を押し広げていくための一言なのです。

引用:できる人の口ぐせ
菊入 みゆき 著
中経出版