斎藤茂太 どんな時にも人生を「前向き」に生きるコツ

banner02
いいため話 自由
画像:http://gahag.net/

月20万円でやっていた人が、

ある月から30万円になった。

当座は、遣いでがあると思っていたのだが、

すぐにこれでも少ないと思うようになった。

20万円でやっていた時と同じ生活を維持すれば、10万円が浮く勘定だ。

ところが人間というのは、それができない。

生活がいつの間にか30万円ぎりぎりの生活になる。

たとえば、20万円の時には1個20円の卵を4個買っていたのが、

30万円になると、50円の卵を6個買うようになる。

生活全般がこうだから、すぐに足りなくなるというわけだ。

そして、厄介なことに、

一度広げてしまった生活のレベルというのは、

なかなか元に戻せない。

「お金がもっとたくさんあれば、楽しく暮らせるのだが」

と思っている人は多いだろう。

だが、結局いくらあっても、

その金額に応じての生活が膨らむから、

満足には至らないのである。

〜〜〜

出典

[どんな時にも人生を「前向き」に生きるコツ]

斎藤 茂太  著

大和書房より