【本田健】なぜ、あの人はいつも好かれるのか?

banner02
出典:http://free-photos.gatag.net/

「いつも一所懸命に頑張っている人」は応援されます。

「汗をかいている人」は、誰しも応援したくなるものです。

たとえば、一所懸命にラーメンをつくっている人、道路で汗だくになって工事している人、重い荷物を運んでいる人。

特に、雑用を丁寧にやることは大事です。

役職の高い人がパーティなどの際に、イスやゴミを片づけていたりすると、「そんなことまでやってくれるの」とまわりの人はみんな感心します。

自分に才能らしきものが見つからないうちは、ここからスタートするのもありです。

面倒くさいこと、汚いこと、人に嫌がられることを率先してやれる人になれば、それだけで「応援される人」になれるからです。

誰もが嫌がる仕事を率先してやることは、職場で運をよくする一番手っ取り早い方法です。

どの職場にも、必ず人が面倒くさがったり、敬遠したりするような業務があります。

それを進んでやることができる人は、必ず評価されます。

そして、そういう業務をあてがわれたときは、自分の不運を嘆く代わりに、「運を上げるチャンスがやってきた」と、喜ぶべきです。

これからの人生で、どこに行ったとしても、雑用、面倒な作業があれば、率先してやっていくことをお勧めします。

なぜなら、その仕事をやることは、あなたに運をもたらすからです。

今、評価されているトップの多くは、不遇な時期を必ず体験しています。

そこで、めげずに明るく振る舞ったり、まわりを励ました過去を持ちます。

逆境でめげない精神力と、復元力は、高く評価される素質です。

これからの人生で、面倒くさいこと、汚れ仕事を見つけたら、自分の男(女)を上げるチャンスだと喜んでください。

そして、それをニコニコしてやりとげたら、あなたはまわりを驚かせることになるでしょう。

そうやって、まわりの人を喜ばせる人物になれば、きっとあなたは、今とは違った評価をされるはずです。

『なぜ、あの人はいつも好かれるのか』
三笠書房 本田健 著