水面に映る満月から考える人の心情とは?

banner02
出典:https://boulderangel.files.wordpress.com

おだやかにしずまった水面には、満月もまん丸にうつります。

でも、水面が波立っていたら、月はゆがんで、ほんとうのすがたはうつりません。

わたしたちの心は、さまざまな感情によって、たえず勝手にゆれ動き、ざわめき、ほうっておけば、どこへいってしまうかわからないほどです。

(中略)

ゆれ動く心は、コップの中の泥水のようなものです。

コップを動かさずにおいておくと、やがて泥はしずみ、水がすきとおってきます。

同じように、背すじをのばして姿勢を整え、息を整えることによって、心も整ってきて、しずかに落ち着いてきます。

日々の生活の中で、心がゆれ動くときには、一度立ち止まって、しずかに心を落ち着けるゆとりを持ちたいものです。

引用:「シガーラの長い旅」
本間正樹 作 くすはら順子 絵
佼成出版社