斎藤一人さんの伝える「本当の人脈づくり」の方法

banner02
出典:http://free-photos.gatag.net/

「パーティーや異業種交流会なんかに行くと名刺の数は増えるけど、仕事に結びつかないよな。だいたい、そんなもんなの。

人との付き合いで大切なのは、“目の前にいる人を大切にする”ことなんだよ。これが基本。

よくね、『こんなすごい人がいる』って聞くと、お金と時間をかけて、わざわざ遠くまで逢いにいく人がいるんだけど、実際には逢いにいっても、それほど得るものがなかったりするんだよね。

だからといって、『行くな』って言ってるんじゃないよ。

行きたかったら行けばいいんだよ。

でもな、せっかく逢っても相手に覚えてもらえなかったりとか、所詮そんなもんなんだよ。

それよりも今、目の前にいる人を大切にする。

それだけでいいんだよ。

それをやって、やりまくるんだ。

そうすると、不思議なことが起こるんだよ。

人脈になるような人が向こうから自分に逢いに来てくれるから。

(中略)

仕事が上手くいかないからって『自分はまわりの環境が悪いです』とか『まわりの人がこんな人で』とか言う人がいるけど、いちいちまわりのせいにするなよって。

あんたのやってること、言ってることに魅力がないんだよ。

そんな、目の前の人にも好かれない奴が名刺配ったって、人脈なんて広がらないよ。

わかるかい?

自分が『目の前の人を大切にしよう』と思って行動が変わると、世界が変わるんだよ。

自分の評価って、自分が決めるんじゃないの。

まわりの人が、あなたの行動を見て決めるの。

このことをしっかりわかって『目の前の人を大切にする』。これだよ。

これこそが『ほんとうの人脈づくり』の基本なんだよ」

引用:「斎藤一人の運命を拓く教え」
尾形幸弘 著
サンマーク出版