テレビやインターネットで情報が氾濫している時代の生き残り方

banner02
出典:http://free-photos.gatag.net/

「考え過ぎて、すぐ行動に移せないことが往々にしてあります」

とくにいまの時代は難しいと思います。

行動に移すことに躊躇するのは当然のことでしょうね。

これだけテレビやインターネットで情報が氾濫していますから、

何が正しく、何が間違っているのか、みなさんどうしたらいいのかわからなくなってしまうのでしょう。

知るという受動的なことばかりが多すぎて、自分で考え、気づくという自発的なことができなくなっているのです。

パソコンのメモリーと同じことですね。

パソコンは限られた容量に、大量の記録をするとワークエリアが小さくなって動作が鈍くなるでしょう。

人間も同じで、知識ばかりが増えすぎると動けなくなるんです。

じゃあ、どうするかというと、パソコンと同じように脳を一回リセットし、自分なりに考え、気づきを得る時間をもつことでしょうね。

引用:DANA(ダーナ)2015年3月号
佼成出版社