自然から学ぶ「死」というものは逆らえないもの。

banner02
出典:http://free-photos.gatag.net

「死」というものは、自然の営みです。

そして、人間もまた自然の一部です。

木の葉が、枝から落ちるときには枯れ葉になるように、

人も亡くなっていく時には、食が細くなり、

痩せて枯れるのが自然なのです。

それを無理して、

「最後まで、青々した葉っぱのままで、枝から落ちるようにしたい」

と不自然なことを願うと、

枯葉のようにポロッと楽に落ちることができなくなります。

自然に逆らうようなことをしなければ、人間の体はもともとちゃんと、

苦しまずに死ねるようにできています。

引用:絶対しあわせに死ぬ方法
森津純子 著
筑摩書房