宮本武蔵の『五輪書』より経営に活かせる考え方

「岩尾の身とは、何事が起きても動かない、強く大きな心のことである。 武士だけではない。 農には農、商には商、工には工の、岩尾の身があるのだ」 たとえば———と、武蔵は言った。 農夫が丹精込めて植えた稲が、冷夏にやられ育たなかったとする。 こ […]

【納得】人を成長させるために必要なもの

わしが遺言書を通じて おまえに学ばせたいと願っていることの一つひとつは ふつうならば それぞれの人間がその人生で障害や問題に立ち向かってゆく中で身につけるものだ。 最終的にうち負かされなければ、 難問にぶち当たるたびに わしらは強くなる。 […]

1 2 3