村上龍男「加茂水族館を救ったクラゲの話」

仕事において大きな成果を残す人間は、万事において楽観的なところがある。 逆に仕事のできない人間は、成果があがらないと、置かれた環境の不備を嘆くばかりで、いたずらに悲観的になる傾向があるものだ。 「ピンチはチャンス」 「災い転じて福となす」 […]

なぜ、映画ロッキーを観て感動するのか?

「俺たちが花園で優勝したら、テレビや新聞がたくさん取材にくるぞ!」 このセリフは、まだうちのチームが合同チームだった頃に選手に言ったものです。 正直に申し上げます。 静岡聖光学院ラグビー部の監督に就いたときに、私が最初に感じたこと。 それは […]

弁護士「山口真由」の努力の考え方とは??

私はものすごく努力家だと言われます。 東大法学部を主席で卒業したことや、大学の4年間で162単位を履修し、そのすべてにおいて「優」以外をとったことがないことや、大学のときの教養科目の平均点が99点を超えていたことを言うと、「天才」のような扱 […]

【桂歌丸】落語の道を極めた男の「波乱万丈」

自分が好きで入った道ですからね、人に勧められてやっているわけじゃない。 そりゃあ波乱万丈(はらんばんじょう)の人生ではあったんです。 でも、やっぱり周りの人たちに支えられた面がずいぶんあるんですよ。 今、77歳ですが、高座まで自分の足で歩い […]

三木谷浩史「成功のコンセプト」

僕たちの目の前には、いつも登るべき山があった。 それも、自分たちの能力では登り切るのが不可能に思える高い山が。 リーダーの役割は、そういう山をいつも見つけることだと思う。 「あんな山、登れないですよ」 誰かが弱音を吐く。 「大丈夫だよ、俺た […]

【栗城史多】苦しみとの向き合い方

私は山登りを通して、苦しみには3つの特徴があることに気づきました。 1つは、「苦しみと闘おうとすればするほど、その苦しみは大きくなっていく」。 もう1つは、「苦しみから逃げても、どこまでも追ってくる」ということです。 人間の身体器官の中で、 […]

1 2 3