やる気を失わせる大きな影響力を持つ言葉

「人生でもっとも喜ばしいのは、 君にはできない、と思われていることを やってのけること」 ウォルター・バジョット(経済学者) 「挑戦するだけ無駄だよ」 「できないって」 「本当にしたいの?」 「かわりにやってあげようか?」 「なんでそんなこ […]

説得という字を見てください。

まず説得という字を見てください。 「説」明して「得」を与えると書きます。 “説明して自分が得する”だけではありません。 つまり自分が得するだけでなく、 相手にも得をさせなくてはいけない。 そうでなければ、人は本心から動きません。 つまり、自 […]

伊庭正康「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる

私は京都育ちなので、関西人ではあるが、関西を手放しに褒めようとは思わない。 電車の中は騒がしいし、値引きを強要するし、タクシーに乗った際は、なぜかラジオから演歌が流れているし、タバコ臭いことも多い。 一言でいうと、色々なことでケジメがない。 […]

脳と体の動きが一変する 秘密の「かけ声」

みなさんは、ビンのフタが固くて飽かないとき、「グゥーッ!」といった声を出しながら力を入れたら開いた、という経験はありませんか? 私たちは力を入れてふんばりたいときによく声を出しますが、あれは実に理にかなった行動です。 私は、「グゥーッ!」と […]

Googleのビジョン「イエスと言おう」

アメリカの世界的企業Googleのビジョンに「イエスと言おう」というものがあります。 「だめ」「できない」や「でも」「だって」とは反対の「イエス(YES)」です。 『How Google Works』(日本経済新聞出版社)という本には、元の […]

頑迷(がんめい)

「頑迷(がんめい)」という言葉がある。 「あの人はじつに頑迷な人で、本当に困る」 やや硬い表現ではあるが、かたくなに自分の考えに執着し、他人の意見などを聞かない様子をいうときに使う言葉だ。 中高年になると、誰でもさまざまなシーンでこの頑迷さ […]

「よかったね」という1秒の言葉

いいことがあった人には、素直に 「よかったね」と喜んであげよう。 最近、あなたの大切な友達から、 「こんなうれしいことがあったのよ」と連絡があったとき、 あなたはどうしたか、思い出してみてください。 「よかったね」のひと言をいってあげられま […]

口にする言葉を変えると、人生は変わる

「口にする言葉を変えると、人生は変わる」―――これは、私が信じて実践していることのひとつ。 もちろん、周波数を上げるコツでもあります。 なぜ、言葉で人生が変わるのか?その答えは、「脳」の特性にあります。 脳は、あなたが口にする言葉をいつでも […]

口ぐせを変えれば、あなたも、そして人生も変わります。

口ぐせを変えれば、あなたも、そして人生も変わります。 あなたの口ぐせが、あなたの運命を決めてしまうのです。   言い換えれば、うまくいっている人、 つまり幸運を手にして自分の人生を意のままに生きている人には、 その人なりの口ぐせというものが […]

「ですが」「しかし」「でも」「だけど」

人に好かれたいと思うなら、 いますぐに 「ですが」「しかし」「でも」「だけど」 などという、言い訳がましい言葉を口にするのはやめてください。 それが幸運に恵まれた人になるための第一歩です。 そして何よりも大切なのは、 自分が謝なければならな […]

渡部昇一「一日一言」

「親切を与えた人は黙るべし、受けた人は語るべし」(セネカ) 親切をしたことは言わないほうがいい。 親切にされた人は、大いに語るべきである。 与えた親切はどうしても言いたくなるものだが、なるべく抑え、受けた親切はなるべく語りたいと私は思ってい […]

ロナルド・レーガン大統領の一言力(ひとことりょく)

不利な立場に立たされた時こそ、「一言力(ひとことりょく)」がモノをいいます。 1984年のアメリカ大統領選挙は、2期目を目指す共和党のロナルド・レーガン大統領に民主党のウォルター・モンデール候補が挑む戦いでした。 当時、レーガンは既に73歳 […]

1 2 3 10