言葉は現実化する

一人のクライアントさんから一本の相談の電話がありました。 その彼は私の「言葉は現実化する」理論の大ファンだと言ってくださる男性で、私が知る限り人一倍、一生懸命人を励ましている人でした。 久しぶりの電話にもかかわらず彼が落ち込んでいたので、理 […]

言葉の羅針盤

王が軍隊と共にインド遠征から帰ろうとして、ある砂漠を渡っていたときのことだった。 持参していた水が尽きる。 砂漠で水を失った者に待っているのは死である。 このとき兵士の一人が、どこからか水を見つけ、兜に汲み、それを王に渡す。 兵士の誰ひとり […]

言葉は思考の上澄みに過ぎない

「梅田さんは、どうやって伝わる言葉を生み出しているんですか?」 最近になって、このように聞かれることが多くなった。 そこで、なぜこうした質問をするのかを注意深く聞くと、多くの人が様々な場面で、言葉に関する課題を抱えていることが垣間見えている […]

佐藤富雄「いい言葉は人生を良くする」

つねに前向きな言葉を使っていると、人生は前向きに動いていきます。 「私の人生はよくなるいっぽうだ」 「必ずできる、とにかくやってみよう」 私もつねに、こういう前向きな言葉を使ってきました。 そして、「いくら出世しても、それだけでは面白くない […]

やる気を失わせる大きな影響力を持つ言葉

「人生でもっとも喜ばしいのは、 君にはできない、と思われていることを やってのけること」 ウォルター・バジョット(経済学者) 「挑戦するだけ無駄だよ」 「できないって」 「本当にしたいの?」 「かわりにやってあげようか?」 「なんでそんなこ […]

説得という字を見てください。

まず説得という字を見てください。 「説」明して「得」を与えると書きます。 “説明して自分が得する”だけではありません。 つまり自分が得するだけでなく、 相手にも得をさせなくてはいけない。 そうでなければ、人は本心から動きません。 つまり、自 […]

伊庭正康「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる

私は京都育ちなので、関西人ではあるが、関西を手放しに褒めようとは思わない。 電車の中は騒がしいし、値引きを強要するし、タクシーに乗った際は、なぜかラジオから演歌が流れているし、タバコ臭いことも多い。 一言でいうと、色々なことでケジメがない。 […]

脳と体の動きが一変する 秘密の「かけ声」

みなさんは、ビンのフタが固くて飽かないとき、「グゥーッ!」といった声を出しながら力を入れたら開いた、という経験はありませんか? 私たちは力を入れてふんばりたいときによく声を出しますが、あれは実に理にかなった行動です。 私は、「グゥーッ!」と […]

Googleのビジョン「イエスと言おう」

アメリカの世界的企業Googleのビジョンに「イエスと言おう」というものがあります。 「だめ」「できない」や「でも」「だって」とは反対の「イエス(YES)」です。 『How Google Works』(日本経済新聞出版社)という本には、元の […]

頑迷(がんめい)

「頑迷(がんめい)」という言葉がある。 「あの人はじつに頑迷な人で、本当に困る」 やや硬い表現ではあるが、かたくなに自分の考えに執着し、他人の意見などを聞かない様子をいうときに使う言葉だ。 中高年になると、誰でもさまざまなシーンでこの頑迷さ […]

「よかったね」という1秒の言葉

いいことがあった人には、素直に 「よかったね」と喜んであげよう。 最近、あなたの大切な友達から、 「こんなうれしいことがあったのよ」と連絡があったとき、 あなたはどうしたか、思い出してみてください。 「よかったね」のひと言をいってあげられま […]

1 2 3 10