組織文化は人々の行動を大きく規定する

『ビジョナリー・カンパニー2』などの著書で有名なジム・コリンズは、採用を「バスに乗せる」と表現し、それこそが組織の命運を決めると主張しました。 「誰をバスに乗せるか」ということが特に影響を与えるのは組織文化です。 組織文化は人々の行動を大き […]

生き方の演習

多くのことに好奇心をもつのは自分を豊かにすることになるだけでなく、独創の出発点であると思ってください。 ところが、自分の気の合う人たちだけとか、自分が好きなことだけしかしないとか、そういうことを言う人がいますね。 こんなことは、あなた方の若 […]

斎藤一人「人は何度でも生まれ変われる」

人は何度でも生まれ変われる…。 私はそう、思っています。 だから、今世でできないことがあったら、来世でやればいいんです。 でもやっぱり、今世は一度限りです。 そんな一度限りの人生を生きる思いを表したのがこの詩です。 『絶対なる肯定 絶対なる […]

敵を味方に変える技術

あなたは誰かの言葉や行為に対して辛らつなことを言って、その直後に「しまった」と思ったことはないだろうか。 私はある。 実際に、何度もある。 だが、いったん言ってしまったことは取り消すことができない。 その時点であなたがすべきことは、誠意を持 […]

不安が消えて自信が満ちてくる方法

圧倒されそうな相手の前では、 意識的にゆっくりした動作をとろう。 人間の心理と動作の速度には相関関係があり、 気持ちにゆとりがないときは、動作もせかせかとし、 ゆったりとした心理のときには、 動作も自然に大きくゆっくりしたものになる。 だか […]

動けば現実は変化するでしょうか?

自分の感情がどうあれ、とにかく前向きに行動することです。 動けば現実は変化するでしょうか? 変化します。 なぜなら落ち込んでいても元気にふるまえるとわかるからです。 心がどうあれ、行動はできる。 行動している限り、自分は元気な人と何も違わな […]

欲心によって為された行いの多くは…

欲心によって為された行いの多くは、短期的に収入を増加させることはあっても、長期的には期待していた逆の状況を招くのです。 梅岩という人は、行為自体より、心の状態を改めることを重視しています。 そのような彼が、最も理想的と考える心の状態が、「正 […]

自分の行動に不安を感じていても

自分の行動に不安を感じていても、それを人前で言えばその行動を最後まで一貫してとり続ける強い動機になる。 たとえば、結婚を申し込まれて「イエス」と言えば、そこに自分の言葉への責任が生まれる。 さらに、婚約を発表すれば、第2の責任が生じる。 そ […]

まずは行動することだ。力はあとからついてくる

《まずは行動することだ。力はあとからついてくる》(ラルフ・ワルド・エマーソン) 極めてシンプルであると同時に、とても力強い言葉である。 日々の生活の中で実際に活用できるのは、こういう種類の知恵だ。 ナイキの企業スローガン「行動あるのみ」も、 […]

問題行動の意味

問題行動や症状を通して、 本人が何かを訴えようとしている場合もあるが、 それがすべてではなく、問題行動や症状は、いろいろな理由から起こり、いろいろな仕方で起こる。 また、問題行動や症状の「原因や仕組み」をあれこれ考えても、解明しても、 それ […]

対処型行動と逃避型行動

仕事にはストレスがつきものとはいえ、過度なストレスは健康に悪影響を及ぼすことは周知のことです。 仕事の問題への対応の仕方でがんや脳卒中などのリスクが低下するとの疫学調査の報告がありました。 この研究では、日常経験する問題や出来事への対処法に […]

1 2