萩本欽一「誰かが見てるから、人は頑張れる」

《誰かが見てるから、人は頑張れる》 人間ってね、注目されると輝くんですよ。 たとえば、「どうして私って美人じゃないのかしら?」っていう人がいたら、強引に女優さんの事務所に入れてみるといいね。 それだけでキレイになっちゃうから。 見られると本 […]

萩本欽一「運はいつも遠いところからやってきます」

運の神様に好かれるコツって、ちっとも難しいことじゃありません。 たとえば人間関係で言えば、「威張らない」「気をつかう」「親切にする」、たったこれぐらい。 とっても、「な〜んだ、簡単だ」と思って今目の前にいる人にやさしくしても、すぐに運がやっ […]

萩本欽一 「運の神様はサービスする人が大好き」

あまり楽しめないことでも、もしそれが自分の仕事だったら、終わるのを少しだけ延ばしたほうがいいですよ。 決められた時間だけじゃなく、そのあとも働いていると、それを見ていた人が運をくれます。 僕が高校時代の夏休みに洋食屋さんでアルバイトをしてい […]

萩本欽一「粋な言葉のチカラ」

人生を楽しくしたいなら、みんなもっと粋(いき)な言葉を勉強すればいいのに、と思う。 粋な言葉の威力はすごいですよ。 人間関係は広がるし、運も向いてくる。 仕事だって成功する。 ぼくもずっと勉強しています。 活字でもテレビでも、粋だな、と感じ […]

萩本欽一「仕事が上手くいく秘訣」

ちょっとだけ自分の仕事のことを振り返ってみると、わりあいうまくいったことも多かったんじゃないかな。 それはなぜだろうって考えたら、一つ答えが見つかりました。 それは、あんまり好きじゃなかったから。 僕、子どもの頃から映画で見ていたチャップリ […]

萩本欽一「芸人を辞めようと思っていた」

東洋劇場に入って3ヶ月目に、恩人の緑川士郎先生に呼ばれてこう言われたんだ。 「あのねぇ、欽ちゃん。 3ヶ月経っても、まったくコメディアンの感じがしてこない。 このままこの仕事をやってると、えらいことになってしまうかも。 だからね、今のうちに […]

萩本欽一「24時間テレビ 深イイ話」

今では毎年恒例となったNTVの24時間テレビ「愛は地球を救う」。 第1回は1978年8月26日。 初代総合司会を勤めたのが、萩本欽一さんでした。 当時は「欽ドン」「欽どこ」など出演する番組は全て高視聴率。 まさに視聴率100%男の絶頂期で、 […]

萩本欽一「人生のサービス」

この前テレビを見ていたら、仕事が終わるシーンで「あ~、やっと終わった」っていう台詞(せりふ)が出てきました。 この言葉、けっこう日常で使うよね。 世の中の人はだいたいみんな、自分のやることを時間で区切って、一つずつ片づけていきますね。 でも […]

萩本欽一「演技なんかより性格を磨いたほうがいいよ」

僕のところから出て、何かをつかんだ子というのはみんな、受け取り方、つまり気持ちの持ち方がいいの。 だからやっぱりすべては性格だよ。 オーディションではみんなうまく演技して、何とか受かろうとする。 そこは一生懸命努力したやつが受かるの。 だけ […]

【萩本欽一】次の世界に進む時の合図とは??

実はぼく、コント55号の活動を休止したとき、アメリカに行っちゃおうと思ったことがあるんです。 ひとりでなにをしたらいいかわからなくなって、舞台も映画も優れてるアメリカでいちからやり直そうと思って。 それで井原(元日本テレビ第一制作局長)さん […]

1 2 3