人生はおもしろがった人の勝ち

世の中に、絶対においしいものなんか、あるんだろうか? たぶん、ないだろうね。 どんなにおいしいものでも、お腹いっぱいのときに食べたら、大しておいしいとは思わないだろうし、普段はさほどおいしいと思っていなくても、お腹が空いてどうしようもないと […]

萩本欽一「好きなことが見つからない」

最近、「好きなことを仕事にしたい」とか、「好きなことが見つからない」という声をよく聞きます。 僕に言わせれば、好きなことは仕事にしないほうがいい。 先ほど、自分のやりたい仕事に就けなくても、いつかはたどり着けると言いましたが、本当は、たどり […]

萩本欽一さんの息子さんの話

萩本欽一さんの息子さんは、大学受験のための予備校に通い、いざ受験というときになって、「さあ、就職だ!」と叫んだそう(笑)。 欽ちゃんが子どもたちに言っていた「人と違うこと、また、やったことが無駄になるようなことをやれ」という言葉を実践したん […]

誰も知らない、萩本欽一

■アイデアは、気づくこと。 それ自体は、才能があるからできることではないよね。 だって、気づいたことが当たりかハズレかは、その時点では五分五分なんだから。 それも、運なんだ。 だから、気づいたことがたまたま当たるように思ってさ。 正月、お盆 […]

萩本欽一「ダメなときほど言葉を磨こう」

僕はこれまでコメディアンとして、たくさんの舞台に立ち、そしてさまざまなテレビ番組をつくってきました。 いいときもあったし、何をしてもダメなときもありました。 そうした中で、僕なりの「運」の法則を見つけたのです。 それは、とてもシンプルな考え […]

萩本欽一「生きているだけで150点」

「最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり」 これも欽ちゃんに教わったことです。 じつは僕は「欽ちゃんファミリー」のオーディションの最終選考で一度落選しています。 4ヶ月の長期間、3000倍の倍率をくぐり抜け、いよいよ来週から番組の撮影 […]

萩本欽一「才能」と「運」と「努力」

テレビの世界で大活躍する人って、ぜったいなにか優れたところを持っています。 人によって優れたところはそれぞれ。 大きく分けると「才能」と「運」と「努力」なんだけど、この3つのうちの、テレビで成功するために一番必要なのはどれだと思う? あると […]

勝俣州和がタレントに返り咲いた話

「お前、よく返り咲いたなぁ」と言ったら「ハイ、あの時、教えてもらった通りにやったらうまくいきました!」と勝俣くん。 「お前に何か言った?」。全く忘れています。 僕は彼にこう言ったそうです。 「お前ねぇ、今、ディレクターをやっている土屋とか、 […]

萩本欽一「一番尊敬する芸能人」

『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系)のナレーターなどで活躍した『おヒョイさん』こと藤村俊二さん。 仕事中でもヒョイといなくなり、そしてヒョイと現れる。 だから『おヒョイさん』というニックネームがついたようです。 最初に会った頃、おヒョイさ […]

萩本欽一「成功っていうのは、安全な道にはないんです」

成功っていうのは、安全な道にはないんです。 安全な道には、失敗もない。 でも、大成功というのは、ひじょうに危険な道にしかない。 どうして危険な道が大成功なのかというと、危険な道はめったに人が通らないから。 だから、大成功なんだよね。 困った […]

萩本欽一さんの心に響く言葉

■僕の書いた運の本に、女の子から手紙が来たの。 新入社員でいつも上司に怒られて会社に行くのが嫌になっていたそのとき、たまたま僕の本を読んだんだって。 そこに「怒られるごとに運がたまっている」とあって、今は運をためてる時期なんだと思ったら、会 […]

1 2 3