あなたにしかできない能力

20世紀は、高度成長期から大量生産、大量消費という背景のもと、人と同じであることが重視される時代でした。 学校でも、全員が同じ答えを出すための教育がなされていました。「個性」というと、変わった人のことを比喩的に表現する言葉だったかもしれませ […]

人間の遺伝子は誰もが一緒

人間の能力は遺伝子でみるかぎり、だれもが似たようなものです。 遺伝子というのはいろいろなデザインが可能な素材のようなもので、それをどう組み合わせていくかは、その人の自由にまかされている。 肝心なことは遺伝子のON/OFFということ。 能力や […]

自分はわずかな能力しか持っていない?

ごく少数の人を除けば、ほとんどの人は子どもの頃から、 「自分はわずかな能力しか持っていない」 と思い込んで大人になる。 実際、自分の能力を10段階で評価すると、 ほとんどの人の自己評価は「1」「2」せいぜい「3」だろう。 しかし、私たちは「 […]

自分で解決できる能力がある

現代人はとくに、多くのことで「相手の選択」を無視して口だしをしたり、 相手が責任をとるべきことに手を貸そうとしたり、 自分の言いなりにならない相手に勝手に腹を立てたりして、 問題を複雑にし、人間関係を悪くしています。 そばでみていると、相手 […]

「なんでも知っている」という態度は幸運を遠ざける。

知ったかぶりをしない…。 おそらく、これは一見やさしそうにみえて、 身につけるのが最も難しい習慣の1つだろう。 能力のある人ほど、そして知識が豊富な人ほど、 それを他人に示したくなるのが人情だ。 だが、一度それをやり始めると、中毒になって […]

自信の法則

ごく少数の人を除けば、ほとんどの人は子どもの頃から、 「自分はわずかな能力しか持っていない」 と思い込んで大人になる。 実際、自分の能力を10段階で評価すると、 ほとんどの人の自己評価は「1」「2」せいぜい「3」だろう。 しかし、私たちは「 […]