自分に催眠術

あなたは自分にたえず話しかけていることを現実にする。 内面の対話は催眠術の暗示のようなものだ。 もし頻繁に不平を言っているなら、そのとき自分にどんなことを話しているだろうか。 もし自分はダメな人間だと言っているなら、それがあなたの現実になる […]

ナナメの関係

世代を超えた先輩・後輩との関係のことを、僕は「ナナメの関係」と呼んでいます。 その地域に住んでいるおじさん、おばさんとの関係や、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟との関係などがそうです。 教師と生徒の関係は「タテの関係」、親子の関係も「タテの […]

人は長所で尊敬され、短所で愛される

僕が憧れる「はしゃぎながら夢をかなえて、うまくいっている人たち」はダメな部分をたくさん見せられる人たちです。 たとえば僕が尊敬するベストセラー作家のひすいこたろうさんから、とてもいいキーワードを教えてもらいました。それは、 「人は長所で尊敬 […]

どんどん他人を喜ばせましょう

えらい人になればなるほど、「どんどん他人を喜ばせましょう」と言うし、「人を喜ばせれば、自分もすごくうれしい」というのは事実なんですが、まだそのレベルに到達していない僕にとっては、まず自分が満たされていることが先だったりします。 自分のコップ […]

状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています

多くの人は、状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 まず […]

やっぱり忘れてしまった

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、 という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これ […]

念のため思考

ニューヨークに住む日本人の友人が、書類の翻訳を頼んできたことがありました。 手伝うにはそれなりの覚悟がいる膨大な量です。 彼女がご家族の介護をしているのは知っていましたが、本当に困っているのだと思いました。 仕事を他人に頼むというのは、よほ […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

ダブルに損をすると、得になる

許すということは、損をすることなのかも知れないと思う。 だから、難しいのだ。 貰えるはずのものが貰えなかっただけでも、 「損した」と思うのに、 こちらがそれを与えるなんて、 これでは、“ダブルの損”だと、私は思ったのである。 ところが、やが […]

最強の勉強法

アメリカの大学では、予習してその範囲を学習していることを前提に授業が進みます。 ですから、先生から「あの部分についてどう思うか」といった質問をいきなりされることもあります。 もし、そこで何も予習をしていないと、答えられずに恥ずかしい思いをす […]

会社を経営するときに大切にすべきこと

私が会社を経営していた時、一番大切にしていたのは、売上げや利益を伸ばすことより、社員の人間的成長を図ることでした。 人間は簡単には成長しません。 相当な期間と忍耐力をもって、コツコツと実践を積み重ねることにより、習慣が変わり、人間の質が変わ […]

寝床につくときに…

スイスの哲学者カール・ヒルティは、「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人間は幸福である」と語りました。 明日の朝、起きることが楽しみになるかどうかは、幸福のバロメーターです。 「明日はきっとよくなる」と思えれば、生きる希望が […]

1 2 3 4 77