直線が“最短距離”とはかぎらない。

直線が“最短距離”とはかぎらない。 この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。 時に歩みを止め、 時に逆行しながら進んでいくのです。 潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、 少しずつ進んでいきます。 木の成 […]

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。

最近のプラス思考には一つの危険な兆候が見られる。 それはプラス思考が一貫していないことである。 好ましい状態ではプラス思考で考えるが、 悪いことが起きるとそれをやめてしまう。 それでは少しもプラス思考にならない。 本当のプラス思考とは、 と […]

ちょっとした習慣であなたの人生は変わる

唐突だが、ここで自動車を購入した自分の姿を想像していただきたい。 あなたが長年あこがれてきた、 ピカピカのヨーロッパ車だ。 おそらく、あなたは週末がやってくるたびに洗車し、ワックスで丹念に磨き、 ほれぼれとしながらその車を眺めるだろう。 そ […]

始めるのに遅すぎることなんかない

楽に生きるためには、コツがあります。 それは、物事を楽に考えることです。 たとえば、自分がよかれと思ってしたことでも、結果的によくなかったりすることがあります。 たいていの人は「どうして?できない。どうしよう」となるのですが、ふだんから考え […]

人間関係が悪くなるきっかけ

人間関係は、 知り合った瞬間から悪いというケースはあまりありません。 多くの場合、 知り合ってある程度時間が経ってから、 なんらかの行き違いや誤解、 勘違いで問題が生まれるのです。 しかもその行き違いは、発生当初は 「まぁ、いいか」 という […]

商売は知恵比べ

私が伊那食品工業に入社した頃には、寒天の市場もほとんどない状態で、「寒天業界で生きてゆけるだろうか」と不安ばかりでした。 当時は技術も未熟だった上に資金も乏しく、とても希望を持てる状態ではなかったのです。 とにかく、自分たちで寒天の需要を掘 […]

不思議なくらい心が強くなるヒント

「私は若くないから」 「私は学歴がないから」 「私はお金がないから」 言い訳するのは、とてもやさしい。 自分にとって都合のいい理由を見つければ、 行動しなくても許された気分になれる。 いったん、うまい屁理屈を見つけると、 彼らは将来もずっと […]

もっとも愚かな人間とは

《もっとも愚かな人間とは、他人が責めていないのに、自分勝手に自分で自分を責める人のことをいう。》 …19世紀のドイツの考古学者、ハインリッヒ・シュリーマン トロイア遺跡の発掘で有名なシュリーマンの言葉の意味は、わかりやすくいうと、「他人が何 […]

自分が天国へチケットを持っていたら

大平総理の誕生以前、総理候補として、山口淑子さんがインタビューした記事が残っている。 そのなかで、自身の考え方について、こう述べている。 「考え方としては、“現在を大切にしよう”ということですね。 永遠の現在というか、エターナル・ナウという […]

斎藤一人「お金の真理」

私たちはさまざまな出来事を通して学びを得ます。 その中でもっとも大きいのは“お金”と“人間関係”からの学びです。 人間関係とは、親子や夫婦、会社の上司や部下、同僚とさまざまですが、さらに言えば「自分自身との関係」も含みます。 神は“自己犠牲 […]

エクスポネンシャル思考

歴史を見れば明らかなように、いかなるテクノロジーも代替テクノロジーによって置き換えられていきます。 材料が置き換えられるのか、それとも、システム全体として違う形になるのか、未来は誰にもわかりません。 私たちが手にするテクノロジー、とくに情報 […]

自分自身の最大の敵

人生にとって、おそらく最大の敵は「自分自身」である。 私が「メンタル・バリアー」とよんでいる「心の障壁」が、 私たちの飛躍をはばんでいることに多くの人が気づいていない。 人間の成功をはばんでいるのは、友人でも家族でもない。 自分自身である。 […]

1 2 3 4 83