静止している物体を想像してください。

自分を道の上に置いてあるボールだと思ってください。 つまり、ニュートンの法則で言うところの「静止している物体」です。 モチベーションに頼る方法では、行動を起こす前に自分をやる気にさせるように促しますが、何も考えずにただ1センチだけ前進して、 […]

斎藤一人「道端のウンコ」

一人さんがしてくれるお話に、「道端のウンコ」の話があります。 「なぜか道端で見つけたウンコばかりに気を取られる人がいるの。 ウンコの色がどうの、ウンコの形がどうのって、ああだこうだ言うけど、ウンコはどうでもいいの。 道端には、きれいなお花も […]

選手の道をあきらめて、マネージャーになった

私が通っていた高校は、とてもスポーツに力を入れている学校でした。 選手達のほとんどが寮生活で、全国各地から集まってきていました。 1年生の時に足を痛めてしまった私は、選手の道をあきらめて、あるチームのマネージャーとして頑張っていました。 初 […]

身につけるのが最も難しい習慣の1つ

知ったかぶりをしない…。 おそらく、これは一見やさしそうにみえて、 身につけるのが最も難しい習慣の1つだろう。 能力のある人ほど、そして知識が豊富な人ほど、 それを他人に示したくなるのが人情だ。 だが、一度それをやり始めると、中毒になって […]

自分の家が火事になっていた

ある日のこと、父親が帰宅してみると、自分の家が火事になっていた。 家の中にはまだ彼の子供たちがいた。 それに気づいた父親は、あわてて叫んだ。 「火事だ! 早く外に出なさい!」 しかし、子供たちは遊びに夢中で逃げようとしなかった。 子供たちは […]

今を幸せに思えないという悩み

最近、今を幸せに思えないという悩みをよく耳にします。 これから先どうなるか心配されていたり、嫌な思い出がどうしても忘れられないという方もいらっしゃるかと思います。 仏教では、過去や未来ではなく、今ここでの出来事に集中することが大切だと考えま […]

よい遺伝子を目覚めさせる

よい遺伝子を目覚めさせるために実行できることには、次の六つが考えられます。 1. どんなときも明るく前向きに考える 2. 思い切っていまの環境を変えてみる 3. 人との出会い、機会との遭遇を大切にする 4. 感動する 5. 感謝する 6.  […]

問題にぶつかっているとき…

問題にぶつかったからといって、 自分の価値が下がるわけではない。 成長する限り、問題は起こって当然なのだから、 何も気にすることはない。 自分より悪条件の人でさえ、 問題を乗り切っているのだから、 自分にできないはずはない。 この苦しみに打 […]

誰かを「悪者」「犯人」とみなして攻撃する

私たちは、何かに悩んでいるときには、自分を責めたり、 周りの人を悪く思ったりするようになりがちです。 問題を解決する手だてを一歩一歩探していくことより、 誰かを「悪者」「犯人」とみなして、 攻撃する方が、手っとり早くてラクだからです。 でも […]

小さな開き直りが脱出

生きていれば、楽しいときもつらいときもあります。 それは、誰にとっても当たり前のことです。 そのときに気をつけなければならないのは、 つらい気持が強くなると私たちは、ものの見方や考え方が狭くなったり、固まったり、歪んでしまったりすることがあ […]

しなければならないことがあまりにも多い

「私にはしなければならないことがあまりにも多いので、かえって何もできないのです」と、 助けを求めに来たある男性が言ったことがある。 この男性は、しなければならないいろいろなことを考えると、 そのうちの1つのことに精神を集中することが難しくな […]

人間が考える時

アーレンは著書『人間が考える時』の中で「考えは物である」と述べています。 電話は、そのアイデアが電話機になる前は、ベルという男の頭の中のただの考えであった。 大型自動芝刈り機も、実現する前はマコーミックという男のただの空想であり、電球もそれ […]

1 2 3 74