心に響く言葉や気になる表現があると

私は日ごろから、心に響く言葉や気になる表現があると、メモをしておきます。 そして、それらの言葉を届けたいと思う人を想定して、一筆せんに綴ります。 それはもはや習慣。 書き出した一筆せんのストックが増えるのに比例するように、素早く的確に自分の […]

大富豪が実践している2つのこと

1つ目は反省をされないことです。 一般的な感覚では、人の意見を聞き、反省することが美徳だと考えます。 ところが大富豪のみなさまはどちらもあまりされません。 例えば、ある新規プロジェクトの失敗を受け、部下から「総括をかねて、反省会をしましょう […]

いつも「いいこと」が起きる人の習慣

世の中には、 さまざまな問題を抱えて苦しんでいる人が大勢いるが、 こうした人々の力になるには、 まず、自分自身にゆとりがなければならない。 溺れている人を助けるには救命道具がいる。 一緒に溺れたら元も子もない。 自分自身の要求が完全に満たさ […]

悩まない人の習慣

《全員に嫌われない人は、熱烈に愛してもらえない。》 悩む人は、全員に嫌われたくないという恐怖感が強いのです。 特に、ネット社会においては炎上することがあります。 ただ、全員に嫌われないことが実現するならば、熱烈に愛してくれる人も誰もいなくな […]

その人の日常の習慣を見て

人を評価する場合、まずその人の日常の習慣を見て判断する人が本物の人物です。 本物の人物ほど単なる口先だけの人を信用しないのです。 「行いは言葉よりも雄弁」ということわざがありますが、それは行動が本当の人柄を示すことを示唆しています。 上位2 […]

会社で大切なのは「リフレクション(内省)」

成長というのは周りが「させる」ものではなく、自分で「する」ものですから、必要最低限これだけは押さえてほしいというものや、会社の共通言語として知ってもらったほうが生産性が高まるものだけに絞って必須化しています。 役員や人事が講師になるものと、 […]

自分に催眠術

あなたは自分にたえず話しかけていることを現実にする。 内面の対話は催眠術の暗示のようなものだ。 もし頻繁に不平を言っているなら、そのとき自分にどんなことを話しているだろうか。 もし自分はダメな人間だと言っているなら、それがあなたの現実になる […]

身につけるのが最も難しい習慣の1つ

知ったかぶりをしない…。 おそらく、これは一見やさしそうにみえて、 身につけるのが最も難しい習慣の1つだろう。 能力のある人ほど、そして知識が豊富な人ほど、 それを他人に示したくなるのが人情だ。 だが、一度それをやり始めると、中毒になって […]

いかにして人物となるか

「小学」は「修己修身の学」であり、そこで重要になるのが「道徳」と「習慣」です。 中でも一番、形に表れる点において大切なのが「習慣」です。 「習慣」は我々も日常生活上、一番直接的で大切なものです。 習慣化することを日本では「躾ける」と言います […]

日本人の道徳心

日本では昔からそれが神道であれ、仏教であれ、各家庭では神棚や仏壇に礼拝をし、“祖先を尊ぶ”という行為を当たり前のこととして続けてきた。 私が子供だった頃、我が家では「誕生日を祝う」という習慣はなかったが、「祖先を尊ぶ」という習慣は生活の中に […]

鍵山秀三郎から学ぶ、運が良くなるコツ

私がよくまねをさせていただくお一人が、イエローハットの創業者である鍵山秀三郎さんです。 例えば、鍵山さんはスーパーやコンビニなどで食品を買うとき、必ず賞味期限を見て、期限が切れる寸前のものをわざわざ選ぶそうです。 期限切れに近いものほど鮮度 […]

他人を変えようという試みが私たちにおよぼす影響

《他人を変えようという試みが私たちにおよぼす影響》  いくら他人を変えようとがんばったところで、私たちにとっても相手にとっても好ましい結果が得られることはめったにありません。 1.たいてい失望する 他人を変えようとしても、相手にはそれは拒む […]

1 2