なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか

これまで私たちが生きてきた時代、社会というのは、原則として「近代西洋思想」をベースとして形作られていました。 私たちのライフスタイルはもちろん、働き方も、会社のあり方も、法律、政治、経済の様式まで、あらゆるものが近代西洋思想、近代西洋文明に […]

センスのいらない経営

テクノロジーを基軸とすることが重要な理由として、その変化が社会に与える影響が大きいということに加えて、進化のスピードが速くなっているということがあります。 テクノロジーによる人々の生活やビジネスの競争環境の激変は、昔から何度も繰り返されてき […]

スヌーピー経営術

世界中で人気のコミックの一つに、『ピーナッツ』があります。 日本では『スヌーピーとゆかいな仲間たち』というタイトルで新聞で連載されたり、アニメになったりしています。 スヌーピーという名前のビーグル犬とその飼い主、チャーリー・ブラウン、二人の […]

荒々しい「野心」

創業者と比べて、二代目に欠けているものは「野心」である。 社長業に大事な要素はいくつもあるが、まず筆頭に挙げるものは、「野心の有無」である。 しかも生涯にわたって持続する野心の有無こそ、社長を長く続けていく必須の条件である。 もちろん、社長 […]

“偽りの自分”からの脱出

私は30年間、経営コンサルタントから始まり、ビジネス・コーチ、そしていまはメンタルトレーナーとしても活動しています。 税理士試験をパスした私は、20代の頃、会計事務所に勤めるようになりました。 その頃、日本に入ってきたばかりのNLP(神経言 […]

大きくとらえて小さなものにも気がつく

たとえばイカダに乗って川下りをすれば、 川がひとつの流れで出来ていないことがすぐにわかります。 流れが急に速くなっているところ、淀んでいるところ、 多くの流れがぶつかって複雑な流れをつくっているところ、 さまざまな流れがあるのに気がつきます […]

成功するまであきらめない

「驚くべきことですが」と、 牧師のセオドア・カイラー博士は言います。 「ゴールまで『がんばり抜く力』のない人が実に多い。 瞬発力はあるかもしれないが持久力がない。 すぐにくじけてしまう。 万事が順調なうちはなんとかやっていけるのですが、 ひ […]

第一級の料亭オーナー「お金持ちになる秘訣」

東京赤坂にある第一級の料亭オーナーは、50歳を過ぎてから女将をはじめ、大成功を収めました。 ある雑誌の記者が女将に質問しました。 「どうやったら、お金持ちになれるのでしょうか」 その女将は小さなこぶしを固く握りしめて、体をブルブルと震わせ、 […]

遊びのへたな人間は好かれない

私も、酒はふんいきで飲むほうだ。 うれしいときや、憂いを払いたくなるとき、と条件はいろいろだが、好きじゃないけど飲みたくなるのである。 酒に飲まれちゃうようなお酒飲みは嫌いだし、軽べつする。 芸者を呼んで、彼女らが踊りや歌で座敷をつとめてい […]

社長の最大の仕事

社長の最大の仕事は「水先案内人」です。 会社をどうしたいのか。どんな方向を目指していくのか。将来、こんな会社に育てていきたい・・・。 こうした先々のビジョンが明確に示されなければ、社員はがんばるどころか、そのうち、社長についていこうという気 […]

1 2 3 9