自分自身を他人の立場に置いてみる能力を養うこと

自分自身を他人の立場に置いてみる能力を養うことは、人間関係を上手に保つ知恵の出発点であり、いつも他人と仲よくやっていくための基礎である。 この能力を活かせば、人生の味わいもずっと違ったものになるだろう。 これが他人にもたらす影響力には、魔法 […]

立場や肩書で相手を見る人を、「損な人」という

人の「第一印象」は、その人物の姿形よりも、最初に発するひと言ふた言に左右されます。 いかつい体で無骨な顔の相手が丁寧に挨拶をし、腰を低くして接してくれれば、外見にかかわらず好印象を持たれることは間違いありません。 ところが、「ああ、この人は […]

私たちはいつか、死ぬ存在です。

「いつか死ぬからこそ、何かやろうと思う」 私たちはいつか、死ぬ存在です。 私たちの人生は有限です。 私たちの時間は限られています。 私たちの可能性は制約されています。 こういう事実のおかげで、 そしてこういう事実だけのおかげでそもそもなにか […]

斎藤一人「自分の立場を忘れてしまうな」

「地位」や「名誉」がほしければ、政治家になればいいのです。 その代わり、政治家がお金を求めたら、逮捕されてしまいます。 そのことを、よく心得てください。 人間には、一人ひとり、「立場」というものがあります。 その自分の「立場」を貫き通せるか […]