千葉周作「遭難して分かった人生の目的」

忙しい日々を送っていると、私たちはともすれば目先のことばかりに関心を寄せ、本来の目的を見失いがちになります。 自分自身が何を目指しているのか、常に心にとどめておく必要があるのではないでしょうか。 江戸時代の剣豪、千葉周作が舟で夜釣りに出かけ […]

千田琢哉「正しいノルマとの付き合い方」

ノルマを与えられると、どうしてあんなに苦しいのだろう。 他人から強制されることを人はとても嫌うからだ。 ノルマに限らず、他人から自分の目標を強制されるのは、牢獄に閉じ込められるようなものだからだ。 とはいえ、ノルマが与えられるのは仕方がない […]

ジョンソン大統領が清掃員から感じた仕事術

アメリカのジョンソン大統領が米航空宇宙局NASAを訪問した時のことです。 大統領がロビーを歩いていると、汚れた床を磨いている作業員を見たのです。 作業員は楽しくてしかたがないようすで、歌を歌いながら一生懸命に床を磨いていました。 大統領は彼 […]

松下幸之助「世の中の道理に従えば順調に進む」

道理を知る心 「素直な心というものは 広い視野から物事を見 その道理を知ることのできる心である 素直な心がない場合には とかく物事にとらわれがちとなり ついつい無理をしてしまうことになりやすくなる 素直な心になれば すべてに対して順応してい […]

目標に対しての考え方「次の空欄を埋めよ」

空欄を埋めよ。 (1)____をしなければ、 (2)____はできない。 それでは、次の文に、先ほどの(1)(2)を入れてみよう。 (1)____をすれば、 (2)____はできる。 どちらがいい考えだろう? どちらが目標に向けて前向きな考 […]

斎藤一人さん「一億円を手に入れる目標」の立て方

普通の人がうまくいかないのは、目標の立て方がヘタクソだからなんです。 すぐに「一億円を手に入れる目標」をたてるんだよね。 そして、「ああ、無理だ」って思っちゃう。 いきなり一億円じゃなくて、まずは100万円単位にすればいいんです。 一億円貯 […]

マラソンの42.195キロを走る場合の【目標】の立て方

最初から大きな目標や計画を立てると、 疲労感が先にたってしまう。 まして、1から準備をしてとなるとなおさらだ。 「とても無理だからやめてしまおう」 と臆するようになる。 そうやって多くの人は、 自分の可能性の芽を摘んでしまっている。 人がも […]

1 2 3