松下幸之助「強運なくして成功なし」

私が一言申し上げたいのは、今日においてはあまり利害にとらわれないだけの腹をつくってもらいたいということです。 これは私自身にいつも言い聞かせているんです。 おまえ自身は利害にとらわれたらあかんぞ、利害にとらわれたら男がすたるぞ、と、こういう […]

松下幸之助「事業が軌道に乗り始めたとき」

私が家内と二人で商売を始めてしばらくしたころのことです。 当時は商売がすこし順調に進んできたところで、朝から晩まではり切って一生懸命に働いておりました。 ところが、そのうちに従業員がふえてきて、7,80人になってきましたが、その中に一人悪い […]

人間って生ものだから

早く決める、すぐに動く。それもすごく大切なことだと思います。 人間って生ものだから、足元からどんどん腐っていくって知ってますか?怖いで~。 こないだも、現場のビューティーディレクターの子が、ショップオーナーになるかならないかで悩んでいたから […]

20代からの人生の生き方

私の研究では、 理想的な生き方は次のようなものです。 20代前半ぐらいで自分の素質をみつけ、 それを10年ぐらいかけて育てます。 30代半ばぐらいには芽が出始めます。 それが茎となり、枝や葉をつけ、 40代半ばで花を咲かせます。 実がなるの […]

今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。

今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。 それでもなお、良いことをしなさい。 正しいこと、良いこと、真実のことを実行すれば、 あなたにはそれがわかるでしょう。 あなたはそれを忘れないでしょう。 人生を生きるうえであなたが必要とする意 […]

稲盛和夫のインタビューより

京セラやKDDIの創業者で、現代の“経営の神様”といわれている“稲盛和夫”氏のインタビュー記事をご紹介させて頂きます。 大手企業の不祥事が相次いでいることについて、語っております。 _______ 今の日本企業は才覚のある人をリーダーとして […]

成毛眞「大人はもっと遊びなさい」

遊びについて語るとき、それを自慢話にしてしまうと、大抵の場合ウザがられる。 遊びに限ったことではなく、人に何かを語るときは、謙虚な姿勢で、相手が興味を持って聞いているか、飽きていないかなどと反応をうかがいながら、失敗談などを織り交ぜて、楽し […]

人間は自分が考えているような人間になる

あるアメリカ人の女性の話をしておこう。 彼女はパリの高級 レストランで食べたシチューの味が忘れられず、作り方を手紙で送ってほしいとシェフに頼んだ。 シェフは喜んでこれに応えた。 しかし、 数年後同じそのレストランを訪れたとき、婦人は作り方を […]

松下幸之助「十のサービスを受けたら、十一を返す」

《十のサービスを受けたら、十一を返す。 その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。》(松下幸之助) 仕事というのは「創造」の世界です。 お客さまからいただいた対価以上の価値をお客さまが見いだしていけば、世の中がどんどんよくなっ […]

斎藤一人「かっこよく生きる方法」

■かっこよく生きるって、取り繕(つくろ)って生きることじゃないよ。 たとえば、部下の手柄について、上層部の人に、 「これはあいつの手柄です」 っていう。逆に下の人が失敗したときには、 「これは私の責任です」 っていっている人のほうが、下の人 […]

本能のままに生きていけばよい

もしあなたが「自分はこんなふうに生まれついたのだ。だから、こんな自分を変えることなんてできはしない。あれこれ言ってみてもしょうがないのだ」と考えているならば、努力など一切することはない。 すべてのことを成り行きにまかせて、本能のままに生きて […]

自分の魅力を引きだす「生き方のルール」

自分はダメだといわないこと。 自分を責めはじめたり、 他人と比べて自分はダメだと思いはじめたら、 それは気持ちを切り替えなさい、というサインです。 仕事や人間関係で感じるストレスも、 周囲の抵抗も、 飛行機が飛び上がっていくときと同じで、 […]

1 6 7 8 9