ある日、魔法の杖が降ってきて

多くの人は、 状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 ま […]

なにかわたしにでもできることはないか

“なにかわたしにでもできることはないか” 清家直子さんは ある日考えた 彼女は全身関節炎で もう十年以上寝たきり 医者からも見放され 自分も自分を見捨てていた その清家さんが ある日ふと そう考えたのである 彼女は天啓のように 点字のことを […]

大人の生き方・大人の死に方

ささいなことですぐ怒り、いつまでもそのままの人がいる。 かと思うと、ごめんなさい、と謝ったのに機嫌がよくならず、さらに居丈高になって文句を言い続ける人を見かけることもある。 そうした人は「人間ができていない小物」などと周囲から評されるものだ […]

求めなさい。そうすれば与えられるであろう。

たしかにキリストは、 「求めなさい。そうすれば与えられるであろう。 捜しなさい。そうすれば見出すであろう。 叩きなさい。そうすれば開かれるであろう。 だれでも求める者は受け、捜すものは見出し、叩く者は開けてもらえるのである」 とおっしゃって […]

これだけは忘れてはならない

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これを […]

動物と人間を分ける最大の決め手

ところで、動物と人間を分ける最大の決め手はなんでしょうか。 私は霊的なものを信じ、敬うことができるかどうかにあると思います。 猿にも道具を使ったり、声を発して、意思を伝えたりすることができます。 しかし、猿には神仏さま、ご先祖さまなどの霊的 […]

矢作直樹「身軽に生きる」

自由になるためには、他人に妙な期待を抱かないこと。 期待はときに、自分と相手の「自由度」を狭めてしまうからです。 どれほどの専門家であっても個人の能力には限界があります。 A氏ならこれをやれるはず、B氏はこれ以上のことをこなせるはず、細かい […]

水ノ口中ニ入冷暖自知スルガ如シ

「水ノ口中ニ入冷暖自知スルガ如シ。」(みずのこうちゅうにいりれいだんじちするがごとし) ここにある「冷暖自知」はよく使われる禅語。 置いてある水が温かいか冷たいかといわれても見ただけではわからない。 ではそれを知るにはどうしたらいいかという […]

5万ドルの家を買おう

あなたが普通の人々に 自分は5万ドルの家を買おうと告げたとしよう。 すると、おそらく彼は、そんなことはできるものかと、 あなたをあざ笑うことだろう。 しかし、すでに5万ドルの家に住んでいる人に、 あなたの計画を告げてごらんなさい。 彼は決し […]

強く(タフで)なければ生きていけない。

アメリカのハードボイルド作家、レイモンド・チャンドラーの小説『プレイバック』の中で、私立探偵フィリップ・マーロウは、 「強く(タフで)なければ生きていけない。やさしくなければ生きていく資格がない」というニュアンスの言葉を残しています。 フィ […]

旅行中には時間を気にするのに・・・

例えば二泊三日の旅行に出かけたとします。 私達は旅先で観光地をめぐったり、名物料理を食べたり、お土産を買ったりするなど、時間を有効に使って存分に楽しもうとするでしょう。 なぜ旅行中、1時間も無駄にせずに積極的に行動するのでしょうか。 それは […]

1 11 12 13 14 15 16