人はなぜ旅に出たがるのでしょうか?

人はなぜ旅に出たがるのでしょうか? 旅行に出なくても死にはしないのに、旅行とまではいかなくても「外に出るのさえ面倒で、ずっと動かずに一ヵ所にい続けられればどんなに楽か」という人は、少数派です。 思い通りになることを便利と呼び、やれることが制 […]

感謝することは何ですか?

いまこれを読む人たちの中に、「わたしなど、感謝することは一つもない」と言いたい人があるかも知れない。 試みにたずねてみよう…。 「あなたは、いま飢(う)えていられますか。あなたは、いまはだかですか」 あなたは、どうして今日たべた食物のために […]

バイオリアクションからの解放

バイオリアクションは、 自分がいま責められている、自分は窮地に追い込まれている、こういった考えに陥ると生じます。 しかし、 事実に対する自分のとらえ方は、選択することができます。 たった1つの選択肢ではなく、複数の選択肢を持つことで、バイオ […]

温まろうとする前に薪をくべるべし

温まろうとする前に薪をくべるべし。 お金を引き出す前に預金すべし。 トウモロコシやトマトを収穫する前に、 種をまき、水をやり、草取りをしてそだてるべし。 人間関係であれ、重要なプロジェクトであれ、 人生で何か結果を出したいと望むなら、 最初 […]

ある日、魔法の杖が降ってきて

多くの人は、 状況がよくなることを期待しながら一生を過ごしています。 すべてがもっと楽になればいいのに、と思っているのです。 ある日、魔法の杖が降ってきて、 何もかもうまくいくとでも、思っているらしい。 でもそうは問屋が卸さないのです。 ま […]

なにかわたしにでもできることはないか

“なにかわたしにでもできることはないか” 清家直子さんは ある日考えた 彼女は全身関節炎で もう十年以上寝たきり 医者からも見放され 自分も自分を見捨てていた その清家さんが ある日ふと そう考えたのである 彼女は天啓のように 点字のことを […]

大人の生き方・大人の死に方

ささいなことですぐ怒り、いつまでもそのままの人がいる。 かと思うと、ごめんなさい、と謝ったのに機嫌がよくならず、さらに居丈高になって文句を言い続ける人を見かけることもある。 そうした人は「人間ができていない小物」などと周囲から評されるものだ […]

求めなさい。そうすれば与えられるであろう。

たしかにキリストは、 「求めなさい。そうすれば与えられるであろう。 捜しなさい。そうすれば見出すであろう。 叩きなさい。そうすれば開かれるであろう。 だれでも求める者は受け、捜すものは見出し、叩く者は開けてもらえるのである」 とおっしゃって […]

これだけは忘れてはならない

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これを […]

動物と人間を分ける最大の決め手

ところで、動物と人間を分ける最大の決め手はなんでしょうか。 私は霊的なものを信じ、敬うことができるかどうかにあると思います。 猿にも道具を使ったり、声を発して、意思を伝えたりすることができます。 しかし、猿には神仏さま、ご先祖さまなどの霊的 […]

矢作直樹「身軽に生きる」

自由になるためには、他人に妙な期待を抱かないこと。 期待はときに、自分と相手の「自由度」を狭めてしまうからです。 どれほどの専門家であっても個人の能力には限界があります。 A氏ならこれをやれるはず、B氏はこれ以上のことをこなせるはず、細かい […]

1 11 12 13 14 15 16