ただ一生懸命働くのではなく…

昔から言われている通り、 「ただ一生懸命にやるのではなく、もっと頭を使って働く」 ということが大切なのだ。 前向きで効率のいい生き方は、次の3点に集約される。 1.毎日、頭をクリアにすること 2.クリアにした頭で、優先順位を決めて、それ以外 […]

船井幸雄「人財を育てる3つの法則」

船井流の人づくりにおいて、私は一般に使われる「人材」ではなく、「人財」という言葉を使っています。 この人財というのは、たんに有能であるとか、会社の役に立つ人間であるというだけにとどまらず、「自分にそなわった独自固有の長所を活かすことで、自分 […]

まず自分から変わらなければならない

誰もが変化を求めている。 もっと平和な世界、愛とやさしさ、寛容、思いやり、 許しに満ちた世界でありたいと願っている。 残酷な行為を行う人、自分勝手で短気な人、 堕落した企業などを見ると、 「なぜこんな世の中になってしまったのか」と嘆く。 だ […]

人生最大の危険は、自分のことだけ考えること

《人生最大の危険は、自分のことだけ考えること》 (アルフレッドアドラー:フロイトの最初期の弟子で深層心理学の巨頭。くる病にかかって身体障害を経験したのをバネに医師に。すべての人間に普遍的に劣等感があるとした) ゆううつ? そんなものはきっと […]

生き方の演習

多くのことに好奇心をもつのは自分を豊かにすることになるだけでなく、独創の出発点であると思ってください。 ところが、自分の気の合う人たちだけとか、自分が好きなことだけしかしないとか、そういうことを言う人がいますね。 こんなことは、あなた方の若 […]

「小さく動く」ことも必要

成功のためには「大胆に考えて動く」だけでなく「小さく動く」ことも必要である。 1回や2回成功したからといって、それが自分の力だと過信してはならない。 「成功したら終わりではないし、失敗が終わりを意味するわけでもない。 肝心なのは、絶対に、絶 […]

自信たっぷりな人と、自信のなさそうな人がいる。

世の中には自信たっぷりな人と、 自信のなさそうな人がいる。 両者を比べると、能力でそんなに大きな開きがあるわけではない。 いったいどこから自信のあるなしが出てくるのだろうかと、 いろいろと観察してみて一つ気がついたのだが、 自信たっぷりな人 […]

あなたにしかできない能力

20世紀は、高度成長期から大量生産、大量消費という背景のもと、人と同じであることが重視される時代でした。 学校でも、全員が同じ答えを出すための教育がなされていました。「個性」というと、変わった人のことを比喩的に表現する言葉だったかもしれませ […]

おせっかいやき

おせっかいやきの特徴として、物をプレゼントするという習性があります。 食べ物はもちろん、お店で見かけた面白いグッズなどプレゼントしたくなるのです。 そういう姿を見て、たまに友人が「『こんなにしてあげているのに、あの人からは何もしてもらってい […]

人生でいつまでも繰り返すこと

あなたが自分の過去をまっこうから見据えないかぎり、 過去はつねに存在し、あなたの人生には同じようなできごとがいつまでも繰り返すことになります。 心理学者のロロ・メイは、愚行とは 「違う結果が出るのを期待して、同じことを何度も繰り返すこと」 […]

幸福は伝染する?

「感情の伝染」は、町の健康度調査でも見つかっています。 煙草を吸わない健康なひとの幸福度は高く、不健康な喫煙者の幸福度は低いのですが、幸福なひとは幸福な隣人と、不幸なひとは不幸な隣人とつき合う傾向があり、ネットワークの本線にいるほど幸福度が […]

1 2 3 9