みんなが集まっている野原には野イチゴはない

「みんなが集まっている野原には野イチゴはない。だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。 流行に関わる仕事をしてきて思うのは、今流行っているものは、1年前に植えられていたということです。 ヒマワリが高値で取引されていたら、必要な […]

見えないシナリオ

どんな人の、どんな人生にも、 ほんとうはそれを生きなくてならない、 その人だけの「ほんとうの人生」が… その「見えないシナリオ」が…与えられている。 そしてそれは、「見えない世界」でその人に発見され、実現されるのを「待って」いる。 あなたは […]

言葉は現実化する

一人のクライアントさんから一本の相談の電話がありました。 その彼は私の「言葉は現実化する」理論の大ファンだと言ってくださる男性で、私が知る限り人一倍、一生懸命人を励ましている人でした。 久しぶりの電話にもかかわらず彼が落ち込んでいたので、理 […]

自分の魂をどうやって成長させるかを知らない

生きていると、いろいろな問題が出てきます。 そして、問題が出てくると、たいてい、人は悩んだり、苦しんだりします。 でも、問題というものは、自分の魂を成長させるためのものなんです。 人間は、自分に起きた問題を利用して魂のステージ、いわゆる「霊 […]

ナイチンゲール「批判を好む人間へ」

毎日毎日を義務的に過ごし、 人生に感謝するより、批判するのを好む人間が多いのは、 何とつまらないことだろう。 けれども大半の人間は、 まさにこうした人生を送っているのである。 人生はわずかしかないのに、 いつまでも、時間があると思ってるのだ […]

やばい老人になろう

2017年4月10日、僕は65歳になった。 ほとんどの人は、死を恐れ、老いることを恐れるものだ。 だが僕はむしろ、死を素直に受け入れ、どのように老いていくかを真面目に考えつづけてきた。 僕は、いったいどんな「じじぃ」として、生きるべきなのか […]

言葉の羅針盤

王が軍隊と共にインド遠征から帰ろうとして、ある砂漠を渡っていたときのことだった。 持参していた水が尽きる。 砂漠で水を失った者に待っているのは死である。 このとき兵士の一人が、どこからか水を見つけ、兜に汲み、それを王に渡す。 兵士の誰ひとり […]

一番むずかしい茨の場所を生きる

ラーメン店を開きたいという人が、相談にやってきました。 そして、こう言うのです。 「すでに開業している近くのラーメン店を超えるなんて、そんなむずかしいことは、自分には無理。先輩ラーメン店にはぜんぜんかなわないけれど、その一番後ろで、やってい […]

人の数だけリーダーらしさがある

誤解されがちなのは、リーダーらしさが必要といっても、入試問題の正解のように、ただ一つの「正しいリーダー像」があるわけではないということです。 むしろ、人の数だけリーダーらしさがあると言ったほうがいいかもしれません。 自分のアイデンティティ、 […]

長嶋さんには色んな伝説があります。

長嶋さんには色んな伝説があります。 僕が巨人担当の記者さんから聞いたのは、現役時代のオフ、巨人軍の先輩だった千葉茂さんと青田昇さんでゴルフに行った時のことです。 運転は千葉さんで後部座席には青田さんと長嶋さん。 ゴルフ場に着くと長嶋さん、ポ […]

「あなたは、そのままで◯◯だ」と言ってくれた人がいた

若い時、劣等感を強く持っていて、 自分をよく見せよう見せようとしていた私に、 「あなたは、そのままで宝石だ」と言ってくれた人がいた。 人間の価値は、他人と比べてのそれではなく、 かけがえのない一人としての不動のものであることに気づかせてくれ […]

敵を味方に変える技術

あなたは誰かの言葉や行為に対して辛らつなことを言って、その直後に「しまった」と思ったことはないだろうか。 私はある。 実際に、何度もある。 だが、いったん言ってしまったことは取り消すことができない。 その時点であなたがすべきことは、誠意を持 […]

1 2 3 7