松下幸之助「仕事とひらめきの因果関係」

「内部から閃いて自らの精神を照らし出す光に目をとめ、注視しなければならない」(エマソン) エマソンは、日々散歩をしながら頭に浮かぶ考えを日記に克明に記しました。 ここに掲げた言葉は、そうした「ぽっとしたアイデア」を軽んじず、目をとめて考えて […]

松下幸之助「仕事とは?」

人間の生活はすべてのことが自分ひとりではできない。 着物にしても食べものにしても、他の人の労作によってできたものだ。 そのかわり自分もなんらかの労作を他人に与えて生活が成り立っている。 つまり労作の交換である。 この労作を交換しない、もらう […]

松下幸之助「人事を尽くして天命を待つ」

昔のことわざに 「人事を尽くして天命を待つ」 という言葉がある。 これはまったく至言だと今でも思っている。 私は今日でも自分にときどき その言葉を言い聞かせているのである。 というのは 現在でも日常いろいろ面倒な問題がたくさん起こる。 だか […]

松下幸之助「世の中の道理に従えば順調に進む」

道理を知る心 「素直な心というものは 広い視野から物事を見 その道理を知ることのできる心である 素直な心がない場合には とかく物事にとらわれがちとなり ついつい無理をしてしまうことになりやすくなる 素直な心になれば すべてに対して順応してい […]

1 2 3